資料請求はこちら
卒業生の声飾り01 卒業生の声飾り02 卒業生の声飾り03
- voice - interview 2022

知らなかった
楽しい世界が
広がりました

本多さん(50代)
知らなかった<br>楽しい世界が<br>広がりました

Q 着付け教室に通うきっかけは?

SNSで高校時代の友人が、きものを着ていて、「わぁ、カッコいい!」と思ったのが、教室に通おうと思った一番最初のきっかけでした。
以前から、母のきものや、私が嫁入りの時に持たせてもらったきものが箪笥にたくさん眠っていて、そのきものを着たいとも思っていました。
「私でも着られるのかな…一度やってみよう」と思い、日本和装の門を叩きました。

本多さん(50代)<!--ハンドメイド講師-->

Q 着付け教室に通ってよかったことは?

まず一番最初に思ったのは、着られるだけでなく、きものの歴史や、作る工程など、きものについて深い学びを経験することができました。
作り手さんの生の声を、実際に聞くことができるのも、とても楽しいです。
あと、素敵な先生とも出会えました。 先生の着姿が、とにかくかっこよくて、いつか先生みたいに着こなせるようになりたいなって、ずっと思っています。

Q きものが着られるようになってよかったことは?

きものが着られるようになって、高校時代の友人と京都できものデートする夢が叶いました。 まさか、私が自分できものを着て、京都まで行くなんて…。
きものが着られなかったときは、全く知らない世界だったので、この一年できものが着られるようになって、楽しい世界がとても広がりました。
最近では、私のきもの姿を見て、娘に褒められます。娘からの視線に鼻高々です。
きものを着ると気分がいい、嬉しい、楽しい事ばかりですね。

※掲載している情報はインタビュー当時のものです。
  • facebook
  • line
  • twitter

ページの先頭へ

- voice -
卒業生の声

教室検索はこちら