会社案内

ごあいさつ

変革と挑戦の年!
創業以来初となる新たな取り組みで
2024年は大きな飛躍を目指します。


株主の皆さまには平素より格別のご支援ご厚情を賜り、 心より御礼申し上げます。
当社は皆様に支えられて創業40周年を迎えることができました。記念事業として様々な企画やイベントを実施しましたが、「創業40周年感謝の会」や「40周年プレミアムナンバーズ」、創刊70周年を迎えたハースト婦人画報社の雑誌『美しいキモノ』とのタイアップ企画など、いずれも好評をいただきました。中でも、2月に立ち上げ、5月から本格始動した国産養蚕支援事業の「Reborn The Silk プロジェクト」は、幻の国産蚕「太平長安」を約1年間にわたって飼育から製糸、製織、染色等を経て反物を作り、オリジナルブランドのきものに仕立てる取り組みで、現在は染色加工まで終了しています。今後も徐々に生産量を増やし、CSR活動として国内養蚕業支援の拡大を目指します。

2023年きもの着付け教室については、夏に初めて本格展開した新規受講者対象の「夏の着付け教室」が好評を博し、前年より多くのお客様に教室にご参加いただきました。しかしながら、引き続きお客様の消費マインドの回復が見られず買い控えの影響により減収減益となりました。

グループ会社である日本和装ダイレクトが運営するECサイト「KAERUWA(カエルワ)」が2024年1月にオープンしました。
当社がこれまで扱ってこなかったリーズナブルな商品を中心に展開し、若年層をターゲットとして新規顧客の開拓や、市場の活性化を目指します。ゆくゆくは産地と産地がコラボしたオリジナル製品の開発なども検討しており、最終的にはモノだけでなく情報も集まる「和の総合サイト」を見据えています。

2024年12月期は新イメージキャラクターに冨永愛さんを起用し、春の教室を大きくリニューアルします。新たな「お試し3回無料着付け体験コース」では当社の取組みやビジネスモデルをご理解いただけるよう丁寧に説明し、本教室の申込みへとつなげます。

「産地や生産者と、きもの愛好者を結び、きもの文化を未来へ残していきたい」。そのためにきものを着ることができる方を増やしたいという思いに一途に取組んでいます。ひとりでも多くの方に当社をご愛顧いただけるよう努めてまいりますので、株主の皆さまにおかれましては、引き続きご支援いただきますよう、心よりお願い申し上げます。

2024年3月
日本和装ホールディングス株式会社
代表取締役社長 日本和装ホールディングス株式会社 代表取締役社長  道面義雄
Youtubeチャンネルはこちら
日本和装ホールディングス株式会社 代表取締役社長  道面義雄
  • facebook
  • line
  • twitter

ページの先頭へ

教室検索はこちら