会社案内

ごあいさつ


百年先のために、いま変革を。
わたしたち日本和装ホールディングス株式会社はそう考えています。

無料で着付けを教えることできものを着られる人を増やし、
和装市場の活性化を図る、という流通の仕組みを作り出し、
今日まで歩み続けてまいりました。
2018年で創業35周年を迎えますが、
和装文化継承の一翼を担ってきたという静かな自負も持っております。

訪日外国人観光客が過去最高を記録する中、
いま、きものをはじめとする日本文化への関心が高まっており、
長年縮小傾向にあった和装業界でも、変化の兆しが見え始めています。

2年後の2020年には東京オリンピック・パラリンピックが開催されますが、
いまの和文化回帰の盛り上がりを一過性のものにしてはなりません。

きものを着られる喜びを知っていただくために、
美しくありたい、と願うすべての日本女性のために、
当社はこれからも事業展開を続けてまいります。

2017年度決算につきましては、
おかげさまで増収増益を成し遂げることができました。
投資家のみなさまには引き続きご支援いただけますよう、
心よりお願い申し上げます。


吉田 重久

2018年3月
日本和装ホールディングス株式会社
代表取締役会長兼社長
吉田 重久



ページの先頭へ