資料請求はこちら
卒業生の声飾り01 卒業生の声飾り02 卒業生の声飾り03
- voice - interview 2020

美意識が高まって、
色々な工夫を
するように

日置さん(60代)
卒業生の声飾り01 卒業生の声飾り02
美意識が高まって、<br>色々な工夫を<br>するように

Q 日本和装の着付け教室に
通いはじめたきっかけは?

アメリカに行っていたときに、子どもの学校で催事があり、お母さま方がきものを着て日本文化を紹介しましょう、ということに。私もきもので参加したのですが、あまり上手に着られなくて。周りのアメリカの人たちに「日本人はみんなきものが着られるんじゃないの?」と言われ、これは、帰ったらちゃんときものを着られるようになりたいって思ったことがきっかけです。

日置さん(60代)<!--主婦--><br>

Q きものを着られるようになって、
変わったことは?

日本和装の教室に通ってもう結構長くなっているのですが、やっぱり皆さんきれいに着られてますよね。垢抜けてるというか、着方がお洒落な人が多いので、自分でもすっきり着ることができるようになったなと思います。 お友達も増えましたし、お出かけもするようになりました。一緒にお出かけをするときに、お友達のコーディネートも勉強になりますし、美意識が高まって、色々な工夫をするようになりました。

※掲載している情報はインタビュー当時のものです。
  • facebook
  • line
  • twitter

ページの先頭へ

- voice -
卒業生の声

教室検索はこちら