バックナンバー

KOSODE

vol.46

2010年8月17日発行

見る楽しみ、知る喜び、参加するトキメキ。「KOSODE」は、きものを通して、皆様と話題を共有し、ともに歩む会報誌です。

  • 私ときもの 
    観月ありさ(女優)
  • 季節の帯10選「月とうさぎ」
  • きもの着回し術
  • 美しい和顔
  • 着こなし拝見in東京
  • 特集 これだけは知っておきたい「羽織とコート」のおしゃれマニュアル
  • リーダースクラブ
  • 至巧のつくりびとを訪ねて
    名古屋友禅 赤塚順一
  • 京・日本建築の美(3)
    衣笠・長成庵
  • 男の着こなし指南
  • きものブリリアンツ訪問
  • KOSODE コンシェルジュ

私ときもの

今回のゲストは、女優・観月ありささん。2010年日本和装のイメージキャラクターとしても活躍されている観月さんは、抜群のスタイルと輝く笑顔が印象的。今回は、紅花紬と御召の着こなしを披露してくれました。この秋のテレビCMの着姿も素敵ですが、「KOSODE」ならではのコーディネートもご覧くだ さい。

季節の帯10選「月とうさぎ」

季節にちなんだ帯を毎号、編集部が厳選してお届けする「季節の帯10選」。今回のテーマは"月とうさぎ"。大気が澄み、月がいっそう美しい秋。月にうさぎ が住むという伝説に思いを馳せるような帯を集めました。ちなみに来年の干支は「兎」。今から来年のコーディネートを考えるのもいいですね。

特集 これだけは知っておきたい「羽織とコート」のおしゃれマニュアル

今回はきもの姿のお出かけに欠かせない羽織とコートの特集です。おしゃれ上手な講師の先生にもご登場いただき、私物のコートや羽織を拝見。着こなし上手になるための7か条やコーディネート提案に、注目しきりですね。

きもの着回し術

帯や小物のコーディネートを変えることでさまざまな着こなしを提案。「コーディネートの参考になるので嬉しい!」と読者からも人気のコーナー。読者モデルの方が、ご自身の装いで登場します。

美しい和顔

きものを着たときのヘア&メイクは悩みどころ。読者モデルが、ヘアメイクアーティスト橋本靖男さんの手腕によって華麗に変身します。実践しやすく解説されたポイントもぜひ参考にしてください。

至巧のつくりびとを訪ねて
「名古屋友禅 赤塚順一」

300年以上の歴史を持つ「名古屋友禅」は、色数を控えた単彩色調が特徴。今回は"小紋・型友禅"の第一人者、伝統技能士の赤塚順一さんに、東京の色づかいとも、京友禅や加賀友禅とも赴きの異なる色調の"渋さ"についてお話を伺いました。

男の着こなし指南

男きものの醍醐味を知る新コーナー。きもの業界で活躍する男性ファッションリーダーが語る、着こなしのこだわりやテクニックには、女ものにはない愉しみ方があります。

バックナンバー一覧へ最新号へ